ヘルプデスク

ログイン  

ご利用中の方向けFAQ 迷惑メール対策サービス - スパムフィルタ
http://support.infojam.net/pc/faq/?t=faq2&pno=101

質問一覧

誤検知が発生された場合、恐れ入りますが以下の宛先に、当該メッセージのサンプルをご提供いただき、アンチスパムエンジンの精度向上にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

■誤ってSPAMと判定されたメール(false-positive)の報告先アドレス

    ham@access.ironport.com

■SPAMと判定されなかったSPAMメール(false-negative)の報告先アドレス

    spam@access.ironport.com

■報告の仕方

・誤検知されたメールの全ての情報(ヘッダ、本文)を、RFC-822形式(.eml形式 または UNIX mbox形式)の添付ファイルとしてお送りください。
・報告メールは添付のみで、件名や本文は不要です。

ご提供いただいたメールの内容は、メーカーのSPAM分析チームで調査させていただき、アンチスパムの正確性を向上するために利用させて頂きます。

アンチスパムエンジンのスパム判定基準につきましては、判定基準を公表することによりアンチスパム検査をすり抜けるようなスパムの巧妙化、増大を招く恐れがあるため、メーカーから公開されておりません。 そのため、ご提供いただいた結果を、いつ・どのように製品に反映させたか等の情報はお知らせすることができません。ご不便をおかけ致しますが、メーカーの製品サポートポリシーであるとご理解頂けますよう、お願い申し上げます。

迷惑メール対策サービスは、他のサービスにありがちな判定レベルを設定したり、ブラックリスト/ホワイトリストを管理したりする必要がない極めて優秀で強力で手間のかからないスパムフィルタエンジンを利用しております。

よって、新種のスパムが出るとしばらく届いてしまうことはありますが、そのうちメーカによってスパムのシグニチャが準備されて届かなくなります。

また、誤検知は極めて少ない為、「正常なメールなのにいつもスパムとして隔離されてしまう」といったことがほとんどありません。

しかしながら、いつまでたっても届いてしまうスパムがあったり、どうしても隔離されてしまうメールがある場合は、「ブロックリスト」又は「セーフリスト」に100件までメールアドレスを登録することができます。

ブロックリスト・・・拒否したいメールアドレスを登録
セーフリスト・・・・隔離しないメールアドレスを登録

「ブロックリスト」「セーフリスト」への登録は次の手順で行うことが出来ます。

1. 毎日届くスパム隔離通知メールの冒頭の文章中にある「メール隔離を表示」をクリックします。

2. ブラウザが開き、隔離メール一覧が出ますが、そのページ右上の「オプション」にマウスをもっていくとメニューが出ます。

3. メニューにある「ブロックリスト」又は「セーフリスト」をクリックします。

4. 拒否したいメールアドレスを入力して「リストに追加」をクリック。

なお、セーフリストは、隔離メール一覧から隔離されたメールを選択して「アクションの選択」から「セーフリストへ追加しリリース」を実行することでも登録可能です。

メールアドレスが特定されないメールをブロックしたい場合は、誤検知されすり抜けたスパムメールを今後ブロックしてほしい を参照してください。


以上。

... (より詳しい情報はこちら)


ホームへ戻る