ヘルプデスク

ログイン  

用語集 ドメイン
http://support.infojam.net/pc/faq/?t=grossary&pno=42

質問一覧

「ドメイン」とは簡単に言うとインターネット上の住所のようなものです。

インフォジャムを例にすると、http://www.infojam.net/ のうち、infojam.net がドメイン名といいます。これは世界に一つしかない当社のアドレスです。
 
通常、プロバイダから割り当てられるホームページのURLは、http://www.hogehoge.ne.jp/~dareka/ のように非常に長く覚えにくいものになりますが、自分の名前や会社名、好きなフレーズなどをドメイン名として登録しておけば、より覚えやすく、個性的なURLを手にすることができます。

このように独自のドメインを持つことにより、ホームページ全体にも確立されたサイトイメージを与えられ、Web上の存在感もひときわ高いものとなります。つまりドメインとは、サイトのブランド名になる大切な存在です。

また、ドメインを取得すれば、メールアドレスも自由に選ぶことができます。通常は、"名前@プロバイダ名.ne.jp"などとなるところを、ドメイン取得後なら、"名前@ドメイン名.com"などのようにすっきりさせられます。一度取得したドメイン名は維持費を払い続ける限り半永久的に自分のものとなるので、たとえプロバイダが変わってもメールアドレスやホームページのアドレスは変わることはありません。これも独自ドメインでなければ実現できない大きなメリットです。

レジストラトランスファとは、ドメインを取り扱う業者間でレジストラ間でドメイン名の管理を移転することをいいます。

レジストラトランスファを行うと、ドメインの維持費 が変わるだけでなく、ネームサーバの変更方法などの管理面や、支払方法なども各社で異なります。 弊社では、eNOM社というレジストラと業務委託契約の上、移転ドメインのお客様についてレジストラトランスファーさせていただいております。

また、コントロールパネルでお客様自身でネームサーバの変更やWhoisに表示される問合せ先等の情報を簡単に変更できます。

なお、レジストラトランスファによりドメインの所有権はお客様のもので変わることはありません。
また、レジストラトランスファの手続き中はDNSの変更は行われませんのでアクセスには影響ありません。

... (より詳しい情報はこちら)


ホームへ戻る